読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

upright

GOT7と声とkpopの話〜お茶の間ペンを飛び出して〜

GOT7 Japan first album 『モリ⤴︎ガッテヨ』全曲レビュー ※noteで書いていたものです。

 

 

noteで書いていた、ライブ前にみたアルバムレビューです。

修正を多少してます。

 

 

 

ヨロブン!モリ⤴︎ガッテますか〜?
名古屋参戦を控え、モリ⤴︎ガリすぎた私の超個人的レビューです!長いよw
誰か…リアルで私とガッセちゃん達の歌声と声帯について語り合わないか!!(`・ω・´) →当時リアルで遊ぶアガセちゃんいませんでした。

 


1.SHAKEING THE WORLD
作詞家の下地悠さん。
wiki先生によると…「キャッチーかつインパクトある 言葉選びのセンス 、 J - POPの基本に根ざした歌心溢れる世界観が特徴であるとのこと。
2PMファンには御馴染の作詞家さんなんですね。
"さあ 魅せ て やる super seven soldiers " っていう 歌詞を聴いた時に、
ちょと言感にぞわっとするけど。
・頭の、"Here we go ×3"のところじゅにおさんも歌ってるよね?
・Dan dan danda dan のヨンジェのaの発音の広がりが好き。
・どんな困難だって〜 の ど! じゅにおさんの頭の 出し強い音 特徴的〜
・ベムちゃん、おでぃ〜!


2.YO モリアガッテ YO
SIMONさんのブログにも紹介があったけど 、 ウヨンさんの韓国語詞があり日本語訳兼作詞 というよう なスタイルだったのかな ?
ティーザーからいるボンセ達を震え上がらせたこの 曲。
何の鳥みたく鳴くんだろう … とか 、 “ ロケット み たくファイアー 発射 ” が 、 どうしても スーパーマリオにでてくるあの火を吹くやつが浮かんできちゃっ たり…w
でも聴きこんでいくと 、発音が上手く流れるように 仕込んであっ たり変なゴリゴリ感は出してない事に 気づくというね 。

SIMON さん苦労されたのでは… 特典Bに 、韓国詞の音源が流れてたけど え?かっこいいじゃん ! ? てなった 。 やはし 原語強し。
・べむちゃんはいつも自分の良い音域もらってるね
・ヨンジェのラップ上手い!なんだろう、メロディで捉えてるのかな?流れがあって聞きやすい!あと、ラップの時は、音が平べったくなってまた違う魅力〜!
・聴きまくってたら YO もっと盛り上がって YO の所 ジェクとじゅにおさん聴き分けできてきた(´°ω°`)


3.GOT u LUV
ライブのレポを見ても、度々上がってるこの曲
・BABY BABY って歌うユギョムちゃんの可愛いさ
・べむちゃんが低音歌ってるのも中々良い
・じゅにおさんの 手を取りな Tの発音 が!いい!
・I GOT U GIRL BABY って、ジェボムが狭い発音で歌う所がツボである


4.LAUGH LAUGH LAUGH
日本語ラップが聴き慣れてない私でも、聴きやすい詞。あの踊りしながら歌うってすごいよね〜!
『僕の世界を変えるのは 君だけに許された魔法なのかも』って部分がすごく好き
・『他の誰かじゃなく〜』ユギョムちゃんの声の良いところ!
・I love you so much 〜のヨンジェのハモりチェゴ!!
・なんだろ?歌的にじゅにお色強め?

 

5.BE MY GIRL
日本語になると、意味が分かるからかマークソンがチャラく感じる不思議。
ちなみに、『終業のチャイムなんてもう待ちきれない』の終業 が気になって調べてみた。
三省堂 大辞林 三省堂
しゅう ぎょう -げふ [0] 【終業】
( 名 ) スル
①会社などで,その日の仕事を終えること。
②学校で,一時間の授業を終わること。また,一つの学期を終わること。 「 -式」
▽↔ 始業
とのこと。なんともヌナアガセに優しい言葉のチョイス。授業とか放課後とか言われちゃうと 一気に現実に引き戻されますからね(遠い目)
・It's a miracle の It's を引っ張って歌うジェボム!!
・Be my girl の BEとか 破裂音とか頭にアクセントがついた音をじゅにおさんが歌うとちょっと力んでて好き
・ユギョムちゃんは、i 子音の声が本当にいいね
・マクそん、地味に難しい音程を歌う事が多い説『あの時計ぶっ壊れててんだ 』地味にむずい

 

6.AROUND THE WORD
アメリタイコンもおりますし、グローバル活動していくよって事が分かるお名刺曲ですね。MVがみんな可愛い(´°ω°`)
私はまだまだ新米アガセなので、当時は知らないのですが声も若いし 若者の変化というか、成長ってあっという間なんですねぇ。
・地声の高いマクさんの、少し苦しそうな『What's up Around the world』 男女共に年齢を重ねるとだいたい声は低くなっていくので、マクさんが30近くなったらちょうど気持ちよく歌えるんじゃないかと予測。時間の経過を楽しめる部分と思ってる。
・ヨンジェの『その前にI change the world』 soh noh mahe nhi みたいに hの発音が混ざるのが好きであーる。よんちゃん韓国語でもh混じりがち。よいよい。
・『その目でRight now 確かめてみな』のジェボム声 この声に私の好きがつまっている〜 今はまた、声が変わってるな〜 と実感。


7.LOVE TRAIN
初めて聴いた時は、LOVE TRAIN てあーた…平成も20数年たったこのご時世にLOVETRAINてあーた…
ラブトレインですよ?←まだ言う。 と思ってた。
まだガッセのライブに参戦した事ないので楽しみなんだけど どうやらみんなで『フ〜フ〜』って言うの楽しいらしいw わくわく!
・ユギョムちゃんが『美女』っていうと、なんか聴いちゃいけないものを聴いてしまったかのような変にドギマギするw
・サビのJJ!!( ; ; )
・じぇびさん 口蓋狭く歌うんだけど、ボソッと歌いやすいのかな? 四六時中 shirokujicyu 子音がiouiu(イオウイウ)Oもボソッと歌えば平坦だぜ
・じゅにおさんの『走れ love love love LOVE TRAIN』あの声の掠れを出してくる所が〜! あ、エフェクト満載だったりしない?←デジタルに弱い…w
・個人的なツボは、マクさんに『この恋に幸あれ ヒトメボレ』という昭和のヤンキーみたいな歌詞を歌わせてくるところ、なんかいつもドキドキするw
・あ、ジェクの『Hey What's up?お嬢さん』もそうだわ。お嬢さん…… ヌナって言われるよりときめいてしまいそうw

 

8.JIBBERISH
音源も、ライブも評価高いこの曲。
私、割とゴリゴリしたの苦手だから最初はあんまり聴いてなかったんだけど、慣れてくると良さがわかる〜!
出たしの『The greedy boy talk』ですでに、アラワの頃のマクさんとは声が変わってるなぁと実感。
こう、いかにもマークソンのための曲 みたいなのが出来て嬉しいねぇ。
裏拍が強いナンバーが欲しかったよね〜!曲調全然違うけど、ナンニガチョアが浮かんだ。裏拍強め。
そ!し!て! この曲は個人的にユギョムちゃんに300点くらい差し上げたい!!
サビを歌うメンバーは4人いるけど、音域と言葉・発音 声がドンピシャだー。
いつも特に不足は感じなかったけど、どこかに"これがユギョムの声の聴きどころ!"みたいなパートがあるはずだと探していたけど見つかったよ〜!これだよ〜!!
『Coming up! Baby Coming up Blah Blah Blah 意味深なTalk with me Ah』
ユギョムちゃんの、この口の中狭く歌う且つちょっと鼻にかかってる声ね。 iとかeの子音で、しかもBの破裂音を前めに取るから鼻にも掛けやすいんだな。
この部分サイコーだと思った… ユギョムちゃん声帯短いのかも!!!声帯見たい←。
ちなみに、比較対象として同じサビを歌う ジェボム・ジュニア ・ヨンジェ それぞれ歌い方が違うのも、また楽しみのひとつ…(長いので割愛)

 

9.O.M.G
ベムちゃんは本当にどの曲でも、自分の落とし所を掴んでるので良いところ書くと全曲同じこと書かなきゃいけなくなるから割愛気味ミアネヨなのだけど、
Aメロのベムちゃん、囁きと歌の間みたいな声出すのいいよー!
次に歌うじゅにおさんの声にもつながるいい流れ。

『I only see this girl〜』の部分のじゅにおさんはほんと、あざといわ〜いいわ〜!(´°ω°`)
同じ部分、ジェボムも歌ってるけど じゅにおさんとはまた違って少しダーク感が出るのがいいと思う。いつもより息多め。
そういえば、この曲は超珍しくマクさんが一切力んで喉絞ったりしてない。こういう低い声も出せるだなぁ…(感嘆)


10.ANGEL
出だしから落ちましたよね? この曲、もしかしたら1番聴いてるかも。 好きな部分が多すぎる!!
・出だしのジェボムが、浅いところから低音を歌う感じと、音程下がりきってないのが…出すのが苦しそなのが、歌詞とも合ってて抗えない感じが出てるよ〜!
このジェボムの次に、じゅにおさんが感情爆発させてくるから 下がって、上がって っていう恋愛感情のような起伏だよな〜。
そして、ベムちゃんの『太陽みたいに燃えている』っていう喋るような低音で心にスッと入ってくるパターンですよ?
・英詞の頭を前めに発音するジェボムちぇご!!
・ヨンジェが『君と唇を 重ねたくて 今息止めて』っめ歌うと、ものっそいドキドキしません?
いや本当に歌心があるっていうか、この部分にある種の"冷たさ"みたいなものを感じて… それが男のプライドなのか何なのか。
ヨンジェの歌い方のクセ的に懇願系に聴こえがちだけど、ここは何なんだろうね?ヨンジェってひょっとすると、ヒョン達よりよっぽど大人な恋愛してるの? って思わされたフレーズでした。あ、曲全体でもそうかもヨンジェパート。
・1個言いたいのは、サビ全部ヨンジェかじゅにおさんでよかったんでは? ジェボムお疲れなのか何なのか ANGEL の 音が横に広がりすぎて単調になりがち。顎に力入ってますよ兄さん。 喉お疲れよねやっぱね…
・潤んだ瞳で問題
呼応するようなJJの潤んだ瞳、 その前もじゅにおさんのパートなのに、普通に間を置くんじゃなくて違う録音を被せてくるんだよね。… 妄想が止まらな〜い!!!←

 

11.STAY
まさかまさかの、ほとんどJapan Made!
自分の国でCDを出してくれる事の有り難みを感じた。こうやって、日本人がほとんど作ることで
日本の私達にとって共感しやすい、イルボンセとして大事に出来る曲が生まれたというのが嬉しい。
さて、私はこの曲のストーリーを
大学3〜4年生 地元から離れた大学に通ってる 就職活動中or決まった。
たまたま実家に帰ってきた時に、高校時代の恋とも言えない恋愛を思い出してる。と設定してみた。
この年齢は、成人はしてるけどまだ心は幼くて もっと大人になったらこの子供の気持ちではいられなくなる という事だけは分かっている あの寂しさと不安と、少しの誇らしさみたいなものを思い出すのが、私にとっては大学生だっただけですどね。
さてさて歌の方は、どのメンバーも良い所を引き出してもらってよかったね〜!というオンマ心。
ただジェボムは、音程低いのももっと歌ったらいいと思う。 下がりきらないのが味になったりもするけど 低音出せないって事は高音もでない。もっと奥から出さないと喉壊すよ というのは置いといて…。
ジェクは、歌になるとラップと同じように喉絞るからか、はたまたスポーツ選手時代の声出し的なもので声帯に傷がついてるのかは定かでないけど、この掠れた喉がキュッとする声がなんとも郷愁を誘うし、
ベムちゃんが『何が悲しくて、何が虚しいとか』って歌う部分、メロディもすごくJpopぽくて好き。
不思議と、悲しさと虚しさがちゃんと思い出になってるのが伝わる ベムちゃんの声。
この後、ユギョムちゃんが引き継ぐものいいね!おおぉマンネ達よ( ; ; )
『あの頃のままの部屋で眠る』 またこれ、ジェボムの良い声コレクションに入りまっせ!!
この一節聴いただねで、ものすごい寂しさが襲ってきた←せんちめんたるBBA
『時が止まってしまえばいいのに』じゅにおさんが歌う事でさらに歌詞の背景が見えるシリーズ!!!
永遠は無いと言ってる、今アイドルである時間が人生の中で貴重な時間だった と振り返るであろうと悟っているじゅにおさんが歌う意味。
止まらないって分かってる、むしろそんな事思ってないのに口を突いて出てしまうから切なさがより浮き彫りになるやつですね。
ヨンジェは、韓国曲含め 中低音の声がなんか変わってきた印象。たまに声がジェクっぽいw
ほぉ〜!まぁこんな隠し玉もってましたかという。
普段も息多めでhの発音入るけど、息のコントロールが出来る音域だとこんな声も出るんだ!?ヨンジェやるなぁ…!
マクさんの歌パート!すごいよかった!日本語もハッキリ聴こえるし、なによりこのパートが曲をグッと引き締めてるよね。
そして意外と難しい音程を歌ってるパート2 『君と分かち合えたのならば』音飛ぶね〜!
この曲はライブで見るのも本当に楽しみ!

 

12.SO LUCKY
言わずもがな、Jun.kさんの作詞作曲ですが、
最初は、分かりやすく明るいアイドルソングなのかと思っていたこの曲。
最近は、ガッセとファンを繋ぐ拠り所のような歌なんだなぁと。
そういえば、このレコーディングの映像が結構意外だった。メロディの音形よりも、強くアクセントをつける指示をされてて、日本語と韓国語の違いを再認識したのでした。 日本語はやっぱり飲み込む言葉なからそりゃみんな歌いにくいよね〜!
ベムちゃんは、本当に自分にあった音域もらうよー(何度目)中国語のタッチョアでも褒められてたけど、言語センスもすごいんだなぁ。
この曲になると、ジェクの声が優しいのにち力強く感じるし、やっぱりマクさんはハッとする透明感が声にあるし、ユギョムちゃんに安心したりする。
そして私が大好きなのは、じゅにおさんのファルセット!! もうこの人の声の良い所が、ぜーーーーんぶ乗りますね!!! ジェボムのファルセットもあるけど、JJは本当に努力の人なんだとこのファルセットを聴くだけでも思います。 (私はファルセット苦手w)
特にじゅにおさんは、骨格もあるだろうけど普段から息多めで、言葉とか声より少し先に息が出て行く歌い方をしてるので
普通に歌うと言葉が立たなかったり、音が散りがちになる事も多いけど(そこが味でもある)
ラジオとか聴いてて喋り声がとても低いじゅにおさん。ユギョムちゃんとは反対に、声帯が長いのかもね。
息が多いのも、ファルセットになると良く作用してて聴くたびうっかり泣きそうになるので、ライブで聴いてしまったら号泣すると思う(´・ω・`)
『キミをずっと守るよ このまま このまま』で、ガッツリ重心が下で、力入ってる感じなのに『その手を離さない』の発声の伸び!!!
え、その出し方からそこまで持ってくの!?スゲーーーー!!てなる。早く体感したい。
そういえば、更に息の多いヨンジェのファルセットってあんま意識してなかったかも?またじっくり探してみよう。

さて、、、、日本語verはさすがに力尽きたのでw
超個人的レビューはここまで。
ライブを観てどう変わるのか、自分でも楽しみ!!!
あぁ早くライブ行きたい!!!(♡ ᐛ )人( ᐛ ♡)◜

 

 

2016.09の私から見ると、とても楽しそうです。