読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

upright

GOT7と声とkpopの話〜お茶の間ペンを飛び出して〜

GOT7 グローバルツアー FLY IN JAPAN グランキューブ大阪 5/14 レポ

 

※noteに書いたものです

 

 

 

 


FLYの全曲レビューもしないまま…。そしてJB不在の大阪公演。
不安と期待が入り混じっていましたが、かなりネタバレしてますので私のように事前にライブの内容を把握していた方が、よりライブを楽しめるという方向けかと思います。

 

先にまとめを言っちゃうと、
JBペンでも、とっても楽しライブだったよ!(寂しいけど!)に尽きるかなぁ、寂しいけどね。。。


さて私は、入口からみて右側の前の方にいました。(ステージから見ると左)


スピーカーが近かったので、念願の音をズンズン聴けてホールの醍醐味~♪と喜んでおりました。

 


★ステージセット★
NHKホールと形が違うので、もしかしたらサイドにモニターつくかもしれないけど、大阪はセンタースクリーンのみでした。あまりにシンプルなセットに若干不安になる私…。
しかも、センタースクリーンもメンバーのはあまり移らず前回のモリツアーのように、曲のイメージに合った映像が流れるのでそれが、セットの代わりになってました。
本当にスクリーンに映らないので真ん中くらいでも
メンバーの表情はほぼ見えないんじゃないでしょうか。
割と前の方の席でも、双眼鏡持っていくに越したことはないです!


<音と照明>
言わずもがな、ZEEPより満足な音構成だったけど
マイクはどうだろな~。今回スピーカーに近すぎて
あんまり正常な判断では無い気もする。
照明!ホールでこれをやってくれるんだね~!と思った。レーザー光線?綺麗だったよ。照明とても素敵でした。
やはし、あくまで大きい会場向けだと思うのでそこは切なくなったけど。
さて、開演までに何度も良く分からない所で歓声が上がるほど、期待に満ちたスタートでした!大阪初日!

 

 

~OP映像~
ユニットのコンセプト映像が数秒ずつ
モリツアーの時のように、一人ひとり目元がうつります。
ジュニア・マーク・ジェボム・ジェク・ヨンジェ・ベム・ユギョム
の順かな? 最初にジェボムが来ると思ってたのでびっくりした。

 


1.손들어
スクリーンが割れて6人が出てくる。当たり前だけど、並んだ時に"6人かぁ…"と思った。曲調もあるけど、なんとなくメンバーもペンも少し不安気な感じ。でも早々に、ジェボムのパートでマクさんが
JB!」って入れてくれてうれしかった。泣

 


2.볼륨을 올려줘
イントロでテンションが上がる会場!! 私もアガボン振りまわした!!
Identifyのショーケース動画を未だ観まくってるけど、まだまだ幼なかったベムちゃんが、すっかり男性になっててこの曲の新しい魅力が出てきたぞ!?とワクワク!
そんで、じゅにおさんの大好きなパート
(※モリツアー参照w)で、ちょっと言い淀んだじゅにおさんにトキメキが…!苦しそうなじゅにおさん素敵。。。

 


3.걸걸걸
日本語Verではない感動…
マクさんが、ceciでそろそろ飛ぶのがしんどくなってきたという話をしていたので、大事に見ようと思います。。。マーシャルアーツ。

 


4.Back to me
ソウルコンに行った友達から、とにかく踊りが可愛いよ!と教えてもらってたこの曲。
ユギョムちゃんの声が最高に合うからライブで観たいとずっと思ってたのです!!!!もう、この曲はユギョムちゃんのためにあるんじゃないかと思うほど、声が合うのよねぇ…ブリッジ部分のユギョムちゃんの破壊的な可愛さをぜひお見逃しなく!!


もちろん、入りのマクさんの破壊力ったらないですよ?やっぱり、声が低くなったから変な力みがなくてまぁぁぁ良い声。
じゅにおさんの、詰まった破裂音も好きだ!少年から青年に変わろうとするじゅにおさんの変化も楽しめますな。
ジェクの声もトキメキが詰まってるんですよここ!!とにかくときめきソングです私には。

 


5.A
日本語Verじゃない感動(二度目)
じゅにおさんのキモエモさが思ったより少なくて、
もっとください!!!!てなったよね。
なんとなく印象的だったのは、ヨンジェが悲しそうというか、寂しそうな顔をする瞬間があったこと。
ジェクはずっとここまで安定してて、サイドに来た時
ファンをちゃんと見てる事にびっくりした。

 


6.너란걸
うわぁぁぁぁん大好きな曲うぅぅぅ!
スタートの並びで間が詰まっている事に寂しさを覚えつつ…モリツアーでは、センターステージに出て行ってしまって観れなかった踊りも観れました。
ジェク・マクの可愛さが!格別だよ~

 


MC
中々ここまでノンストップ!挨拶と進行はじゅにおさんでした。つい最近、モリツアーの映像を見たのでジェボムの「さぁ、あいさつしようか」が聞けない事に寂しさを覚えつつ。
でも真っ先にじゅにおさんが「今回JBさんはいないけど、その分僕たちが楽しませるから」みたいな事と、「JBさんのパートは、みなさんが歌ってくれるって信じてます」みたいな事を言ってた。あと、全部韓国語でやりますよ~!って言われてほっとするw

 

 


-閑話-
一応、かなりオルペン寄りのジェボムペンですが。。。
正直このMCに来るまでがとってもしんどかったです。
分かっていたけど、声だけ聴こえて姿が見えない。
ジェボムがいないから、空いたスペースから
普段は見えないメンバーが見える。つい姿を探してしまう。
なんだか、楽しいけど苦しくて不思議な時間でした。
でもMCで、じゅにおさんから話があってやっと
いない事を受け入れられたのかもしれない。

 

 


7.이,별
最初のね~!イントロのね~!鐘の音が切なくて!!
ヨンちゃんが、思ってたより全然軽々と歌う事に驚き
じゅにおさんのサラン サランの所で胸を掴まれたよ…グワッと迫ってくるじゅにおの感性。
あ、ジェクの声 音源と違ってぜんぜん絞ってなくて太くて良い声だった。歌い分けの仕方が分からないだけで、引き出し持ってるよジェク!
※音程の取り方とか、感覚がよくわかってないだけでがっつりボーカルトレーニングしたらかなり良いのではと私は思っている。

 


8.Playground
モリツアーの時もだけど、どうしても泣いてしまう…。
イントロがやさしかったです。ヨンちゃん。
幅の狭い階段セット(超簡易)だったんだけど
頂上に座っていたユギョムちゃんの神々しさに、
さらに泣きそうになりました。照明の光を受けて、透過しているようなユギョムちゃん。
歌っていない時も、この曲の中にいるユギョムちゃんに釘付けですよ!
そして、ジェボムのパートを聴き入るメンバーあり
ファンを見渡すメンバーあり。マクさんかな?ペンラの振り方を先導してくれて、これまた胸があつくなりました。

 


9.못하겠어
おーっと気持ちがついていかないぞ!泣
アガセの間でも話題のこの曲。あれです、ラブトレと同じ現象が起こります。
み・え・な・い !!! 
前の方にいるとほぼ見えませんw
真ん中くらいで多少見えるのかな?あのセクシーな振り付け!! 

 


10.난 니가좋아
めーーーーーーっちゃ簡易な椅子が出てきましたwww
それ普通に裏に置いてあるやつでしょ!?的な。もっといいやつ使わせて( ; ; )
なんかぼんやりとした記憶なんたけど、じゅにおさんがレベルアップしてる感があって…練習動画の時みたいな、若さや軽やかさみたいな物は無いけど
新たな表現方法を手に入れたような…とにかくサビ必見!
あと、マクさんがすごく滑らかになったように思う。
もちろんその硬さも好きな部分なんだけど、マクさんがより自由に滑らかになっていて見入ってしまった。。。。

 


11. 1시31분 (2jae)
ジェボムペン、2jaeペンの皆さま。心が持ってかれますよ。
曲の前に流れる映像が素晴らしすぎてそれだけで泣きそうでした。これでMV作ってぇぇぇぇ!
一瞬、ヨンちゃんが泣き叫ぶような所が映るんだけど
BBAは衝撃で胸が痛くなりました…いつの間に演技まで上手くなったのヨンちゃん!!!!!
曲は…和訳がネットの海に落ちてますんでぜひとも読んでからライブに行って欲しい。
今回、ジェボムがいないのでもちろん録音です。
声帯ペンとしては「ジェボムの声帯の心配しなくて良い所だけはよかった。録音だから、クオリティ高い声が聴ける。」なーんて友達に強がっておりましたがこの日は録音故の切なさがあって…

 

やっぱり、ヨンちゃんは凄い!会場に応じた声が出せるんです。音程といっても実はピンポイントで限定されている訳ではなくて、幅というか、遊びのような部分があるんです。同じ音でも、高め 低めがあるんだけど、ヨンちゃんはその会場ごとに良い所で歌うんだよね。もちろん自分の体調もあるから、コントロール効かない時もあると思うけど。
そんでそうすると、録音されてるジェボムの声とのハーモニーがズレてくるんですよ。基本は交互に歌うからあんまりわかんないんだけど、
気付いた時に強烈に生歌じゃない事への寂しさ虚しさが襲ってきた。
音程の変わらない、自分の歌を受ける相手がいないヨンちゃんのしんどさを想いました。いつもコンディションが変わらない録音と歌うって、大変です。
相手がいたら、その日その日でハーモニーを合わせられるから。
でもね、とっても良い曲!いつか二人で披露出来る時は、お互いの感性を存分にぶつけ合って歌ってほしい。先の、楽しみですね。

 


12.Higher (Marknior)
サクッと次のユニット曲に行くんで、気持ちが付いていけなかったー!順番逆にしてほしいよ~!
こちらの映像もキラッキラで目が開けられないですw
お兄さんたち、自分の魅力わかってるわね!?
そういえば、突然じゅにおさんにコールアンドレスポンスを求められるも。曲早いしHigherって言葉をたくさん言うからどのタイミングで言ったらいいか分からないアガセ達大混乱でしたw改善されるのかな…アレ。
そういえば、マクさんてこんなキャラだっけ?ってくらいキラッキラですよ…覚悟していかないと蒸発しそうです←

 


13.WOLO (JackBamYug)
またまた、前の2つとまったく違うコンセプト!
当たり前だけど、ベムちゃんゴリゴリに踊れるんだよなぁと、バッキバキに踊ってた幼少時代の映像を思い出しつつ。
私ゴリゴリの音楽苦手なんだけど、この曲は良かった!なんかこうユギョムスタイル!って感じで、ユギョムちゃんのカリスマ炸裂だったな…まったく違和感なくというか、
ドヤッてないのに踊りが超自然!!!スピーカーの良さもあって大満足でした。

 


-映像-
この映像死ぬほど笑うので、気をつけてね❤

 


14.오늘부터 우리는
ヨン子世界平和…。ヨン子ペンですから!!!
あ、ヨン子とじゅに子がどんなに酷かろうが
マク美のキャハッで、すべてがまとまる恐ろしいユニット。

 

15.Dumb Dumb
大阪14日は、ベムギョムのズラが今までで一番クオリティ高くてですね…!死ぬほど可愛かった・・・ユギョムちゃんなんてただの強烈な美人ですよ!!!!
ちなみに爆笑の渦で忘れがちだけど、出だしのジェボムのパートめちゃくそ良い声なので、よかったら耳を澄ませてみてください♪
会場で聴いた時、めっちゃ良い声やないかい!ジェボム本気で録音したな!?ってなってウケました。

 

 

MC
この衣装のままMCですからね…
可愛いすぎか!!!! 有難い事に、14日はマクたんの
「ヘンタァァァァァァイ!」が聞けました。
可愛いし発音綺麗だし、マクさんこんなキャラだっけ!?
みたいな、色んな気持ちが駆け巡って脳が処理しきれなかった…

 


16.꽃혔어
やっぱりこの衣装のままですw
もう、超はじけますよそりゃ!!マクベムはただの女子だけどね!!!

 


FLY MV
やっと落ち着けた・・・(心の声)
大画面で観ると気持ちいね!

 


17,FLY
制服っぽい衣装になって登場!
始まりがジェボムからだった事を思い出してで急に寂しくなった。
放送ではかなり同期が強かったので、生歌に近い感じで聴けるのがよかったなー!

 

 


18.HOME RUN
掛け声が楽しい!!! FLYもそうだけど、そもそも踊ってる期間が他の曲より短いから、ジェボム不在で立ち位置把握が大変そうだった。
なんか、やたらザワザワしてた印象。

 


19.빛이나
ジェクの声、やっぱりZEPPより良く聴き取れてよかった~!しかもこれ、公式の動画でも思ったけどゾックゾクするほど、良い声!ジェクが力まず自然に出した時の破壊力ったら…
あと、完全に音響の影響で聞き取れる取れないがあるけど、今回は正解だと思う!
それにこの曲はベムちゃんのトーンも好きだし、ユギョムちゃんの口腔狭い声、しかも声貼っててトキメキ!

 

20.딱좋아
とにかく楽しく掛け声してたので、記憶が薄うございますw

 


MC
割愛!あ、曲始まる直前にライダースに変わるんだけどみんな汗かいてるからうまく着れなくて可愛かったです。

 


21.REWIND
ダンスも照明も、曲も全部がピッタリ合ってる!って感じだった!
強烈にカッコよくて、ライトの赤い感じとか…
ヨンちゃんの声も急に厚みが出て、す・すげぇ!てなったよ。私的14日のベストパフォーマンスだったかも。

 


22.하지하지마
踊り狂ってるジェボムが観たいなぁ…。と思いつつ。
そういえば、最近のヨンちゃんの踊りがジェボムに似てるって聞いたのをふと思い出して、ちょっと注目してた。
踊り狂う時の、頭の振り方とか身体の止め方とか
2jaeペンの色眼鏡かもしれないけど、ほんの少しジェボムを見たようで胸があつくなりました。
後半戦、バテてるだろう時間にこの踊り!みんなカッコ良かった。

 


23.니가하면
すっかりガッセになじんだように感じるこの曲。
ハジマとは違う顔して歌うヨンちゃん。この曲でも笑顔で踊っちゃうマクさん。曲の解釈解釈!とやっきにならんくてもいいんだな・・・
ベムちゃんの退廃的じゃない歌い方も好きです!

 


映像 
割愛!!!!

 


24.고백송
メンバーが通路を回ってくれました。
飛び出す人、通り道をふさぐ人がいたのが残念でしたね。
私はじゅにおさんの、すごい悲しそうな顔を観てしまって、とても残念な気持ちになりました。
メンバーに悲しい顔をさせないようにマナーを守って行きたいですね。

 


25.STAY –japan special stage-
まさかのSTAYだよ!? みんな椅子に座ったんだけど各々とっても優しい顔をしていました。日本語の、日本らしい曲で、アガセが大切にしたい曲があるという事が、とても嬉しい。

 


MC

 


재범 –message-
ネットの海をさまよって、映像観た方も
いるかもしれませんが、ジェボムとっても良い顔をしてました。あったかい、メンバーを信頼してるのが分かるような顔。
メンバーも一緒に見ながら笑ってた(^ ^)

 


26.따라와
ジェボムのメッセージはメンバーも一緒に観たんだけど、たしかそのあとから、じゅにおさんとヨンジェが急にうるうるしだして
勘違いかもと思ってたんだけど、いつまでもうるうるしてるのでビックリしました。ジェボムがいなくて4公演目だぜ君たち。

 


27.Bounce
もうこの頃には、ジェボムのスローガン持ったり
じゅにおさんがしつこく、缶バッチアピールしたりすごかった!
途中じゅにおさんは、何度も6人でいた輪から離れてダンサーヒョン達のほうに行くんですよ。
もう泣くのを我慢するのが精いっぱいな顔して…おどけて、踊り狂ってて…ダンサーヒョン達も優しい顔で受け止めていて私が泣いてしまいましたwww 


ステージ上で自分の感情をそんなに出すタイプじゃないと思ってたからビックリした…。


最後の2人で踊る所、違う所向いてるベムちゃんをわざわざ呼んで、お尻ぶつける所までやるよ って合図して踊ったんだけど、
目尻にシワをたくさん作って笑顔で、ベムちゃんに一緒に踊って貰うじゅにおさんを見て、笑ってるのに泣いてる 楽しいのに泣いてる。


どちらの感情も嘘じゃないであろう姿に心が痛かった。ジェボムと踊りたかったのかな…そう都合よく考えてしまうJJペンです。

 


28.FLY(Remix)
毎度remixが結構ツボなんですけど音源化しませんか!!!JYPさん!
ヨンちゃんの姿があまり見えなかったんだけど、舞台のヘリに座ってファンたちを見なが泣笑いの笑顔で優しく歌ってた。
もうこの時もずーーーーーーーーーーーっとJBコールで、笑っちゃう程でした。本人がいないのに…ファンがするなら分かるけどメンバーがこんなにJBコールするってw


不在なのに。存在を強烈に感じました。ガッセって、なんて良いグループなんだろうか。じわじわ流れる涙を買ったばかりのタオルで拭きながら、泣き笑が止まらない、私でした。


MC
もうウルモウルのじゅにおさんと、ヨンちゃんを見てつられてウルっとしちゃうマクたんが可愛かったよ❤
この時、じゅにおさんが「JBさんと6年間ずっと一緒にやってきたから、すごく寂しい。JBさん会いたいです!」

って言った時はビックリしたのと、
じゅにおさんが年月まで言葉にするってよっぽどなんだな…と、ガツンと来た。


そのあとしゃべったヨンちゃんが、台本通りであろうお礼を伝えたあと※注)今回のツアーのトークはほぼカンペですw


言葉につまって「…JBさん、愛してる!!!」って言ったのはもう気持ちがそのまま出た言葉なんだねぇ。と孫を見守る気分でした。

 


29.보름달이 뜨기천에
私の帰り道ソング(勝手に)
この曲には、名残惜しさ みたいなのが詰まってて大好きです。

本当の意味で、公演が終わっちゃう前に
楽しい気持ちのまま。お家に帰ろう。そう言われてるような。清々しい気持ちで、ライブを終えました。

 

 


ライブを終えて…
ジェボムペンの寂しさが全面に出てるレポになってしまったけれど、ジェボムがいなくても、十分楽しめる公演になってると思います。
表現力が上がって、とてつもなく魅力的になっているジュニア 今、この瞬間を楽しむ事で魅せるマーク
優しさと、マルチな才能でファンを巻き込むジェク
曲ごとの色彩が、よりハッキリしてきたヨンジェ
安定感が加わって、自由度が増したベム
ブレないパフォーマンスで目を引くユギョム
そして、ガッセのグループとして成長していく魅力。

今回のこと、きっとグループをもっと大きく成長させるんだろうと思いました。


しいて言えば、このままジェボムのいない穴を埋めないまま公演を続けるのかという事が気になる。
ツアーも長い道のりなので、フォーメーションを組み直すのか誰か代わりに歌うのか、今のままなのか。

 


東京はきっとこのままだと思うけども。

さて、今回も長い長い個人的なレポを読んでくださった方、ありがとうございました。

 


頭の中を整理したので、東京の2日間しっかり楽しめそうです。
ジェボムペンの皆さん、楽しくて寂しいライブ
共に泣きましょう!感情は、感じ切らないといつまでも残り続けるからね…。
ジェボム、早く君のパフォーマンスが観たいよ!ゆっくり休んで元気になって帰ってきてね!