upright

大好きなKpopと時々GOT7

GOT7 Japan tour モリ↑ッテヨ 総括レポ

※noteで書いてた物です。

 

 

 

 

各メンバーよろず話


※今回、目が全然足りませんでユギョム・ベム・ジェクがあまり観察できませんでした。

 

 


・ユギョムちゃん
最後の挨拶で『皆さんの前でパフォーマンスをする事が一番幸せ』みたいな事を言ってましたが、本当にそれが伝わってくるなと。

この子がまだ未成年だなんて(日本で言うとね)信じられないけれど、ちょっと目を離した隙に物凄いスピードで変わって行くんだろうね。

ツアー後半は、気持ちが入りすぎて声が裏返りかけたり、出ずらい部分もあったのが意外だったけど、いつもサラリと自分の空気にするユギョムちゃんの今後に期待!ヒョン達に遠慮なんかせず、潰すくらいでいって欲しいわ~

 


・ベムちゃん
GOT7のペンサ神!だけでは勿論ないベムちゃん。ツアーが終わって少し寂しい気持ちと共に特典BのDVDを見直していたら、レーコーディングの時と比べて、ベムちゃんがどれだけ楽曲を自分のモノにしたかが良くわかる。

MCでも、ベムちゃんがナイス切り返しをしてる場面は幾つもあったよね♪
パフォーマンスの安定感で、たまに忘れそうになるけどユギョムちゃんと同い年だもんね。
まだまだ少年と青年の狭間を行ったり来たりしているベムちゃん。

孤独に苛まれていそうな時も、本当に楽しそうな時も、もっと見ていたくてヌナは切なくなるので、あんまり急いで大人にならないでね?

 


・ヨンジェ
目覚ましい成長を見せているヨンジェ。練習生の時間が短いから、まさしく現場で育っているんだろうね。 私このツアーで、ずっとヨンジェやばいヨンジェやばいって言ってた気がするw マクさんに並ぶくらいイメージが変わったメンバーかもしれない。
生でパフォーマンスを見たら、あれ?ヨンジェって物凄くしっかりしているのでは? と思ったんだよ。音楽的な意味で。
キャラとしては、中々シリアスな場面でも明るく元気に声でっかく喋ってくれるから救われる事が何度もあった。
声としてはやっぱり身体が育っていく途中だから変化が凄くて、でも身体の変化と声を今の所上手く合わせていってるな〜 という印象。

なんだろう、生で聴いてヨンジェの声の情報量がすごくて私若干のパニックだった?w 箱の大きさが変わっても、自分の声を隅々まで届ける歌い方に変えられる(多分その場所ごと、歌いやすい所を探ったらそうなったんだろう)意外と野性的なヨンちゃん。これが現場で育ってる強みかもね。

それと、音楽的な深み をとても感じた。


ヨンジェの歌としての深さ…ボーカルトレーナーの
お兄さんに歌を習っていたというのが、大きいのかな。言われた事を疑わずとにかくやってみる という事をしたのと、してないのでは大きな差があるね。
何かの時にJBが「ヨンジェは人に流されない所が良い所だ」みたいな話をしてて、あの優しい雰囲気からは想像つかなかったんだけど、生歌を聴いて納得したかも。

頑固 というよりは、自分の音楽をしっかり守れる人だなと感じた。でも頑な訳ではなくて、何かを吸収したり感じ入った時に、時間が掛っても自分のフィルターで濾してから受け取るんだろうな。と 
そうして落とし込んだ物が、ヨンジェのフィルターを通して発信されるというね。

思っていたのを遥かに超える素晴らしい歌でした。語彙が、あてはまる語彙が無いんだけど…目を閉じた時に、瞼で感じる光みたいな声だったなと。
浴びたい!ヨンちゃんの声は浴びたい。ヨンジェの声を浴びたい系ヌナアガセです。←唐突
韓国でウケるようなパワーボーカルでは無いけれど本当に良い声してるよ、ヨンちゃん!
そいえば気持ちや考えを歌で発信しようとする姿が観て取れて「職業:歌手 」になってきたように感じて嬉しくなった。

まだまだ成長途中のヨンジェ、これからもっと色んなジャンルの歌を歌って新たな魅力を発見して行きたい!※個人的には、ミュージカルとかオペラとか(ソロ部分だけでも)出て欲しいな。 まだまだ先かな?(°∀°)

 

 

・Jr.
名古屋のレポでも散々書いてましたが、今回のツアーMCはじゅにおさんがいなかったら、回らなかったと思う。ベムちゃんとのコンビがよかったのもあるけど、持ち前の真面目さと、あざとさで笑 メンバーとアガセをまとめてくれていたよね。
ただJJどっちもそうなんだけど、もう少し、ほんの少しでいいからJJたちの心が見たかったなとは思った。(マクさんの後遺症だろうかw)
もちろん、ライブは表現の場でもあるんだけど言葉が上手いじゅにおさんも、口下手なじぇぼむも場を回していくのが大変だっとは思うけどね。


今回じゅのさんで驚いたのは、意外とダンスを流してるという事。MVのイメージが強いからっていうのと、「緩急/止め」がハッキリしてる人が3人いるから余計そう感じたのかもしれないけど。ぜひ生で、キレッキレ且つ感情を抑えられなくなってるじゅにおさんのダンスを観てみたいものです。流してても綺麗だけどさ。


ライビュを見て感じたのは、じゅにおさんは表情がよく見えると3割くらい推しポイントがアップする!こんなに細かく表現をしてたんだね~!と驚愕しました。

おかしいぞ?ライブなハズなのに、じゅにおさんだけを見てると映画を見てるような気分になる(感じ取れ過ぎて疲れるw)
普段からもそうだけし、歌も、その言葉を超えた"余白の部分"を想像させられるから、私の感性というか感覚が忙しいっす。そう、好きです!!
歌は本当に!もう!良い声だって知ってるんだからね!STAYのアカペラで歌う所でで切なさが爆発するかと思った…。透き通る声だった。
いつもちょっと息が多めの歌い方。ダンスが入るとどうしても息の多さによってブレがち。でもその力みがよかったり、瞬発力を生んだりする、Jrは重心下め。でもオーラスのSO LUCKYのファルセットとてもよかった。泣けた。 

 

 

・ジェク
名古屋で、私は辛くてジェクを全然見れなかったから、今回見れて本当に良かった。マーシャルアーツもやってくれてうれしかったし、何よりジェクの声がしっかり聴こえたのがよかったなぁ。
なんか、音源より声がとおってて ジェクの低いの声ってセクシーなんだなと改めて。ガッセに貴重なジェクの声!!
目が足りなくて本当に!!悔しいけど、筋肉があるからかダンスの細かい動きがパキッとしてて綺麗だったのは覚えてる!パキッとしてるのに、ガチガチに硬いわけじゃないというね。
あと、あんなに1人忙しいのにまさかの新ネタを仕込んでくる所には泣けた!笑いながら泣けた?ジェクのサービス精神というか、人に喜んで貰いたい楽しんで貰いたいっていう気持ちが伝わってくるね。
音楽的には、もっともっとジェクを上手く使ってもらえる曲が欲しいよーーー!ガシガシ低音使って、ブンブンいわせる曲作ってーーーー!!

 

 

・JB
我らがリーダーJB!! 今回のツアーの、リーダーを
ヨイショする台本は誰が考えたんですかね?笑
本人非常にめんどくさそうでしたけど…w
さてさて、私かなりのオルペンですが一応JBペンでして…
結果3公演観たわけですが、各日ごと違うJBが観れて
楽しかったです。彼の歌がきっかけけGOT7に興味を持ち追いかけるようになったんだけど、突然スイッチが入ったように踊り狂う所や、たまに聴こえる恐ろしいほど良い声。アイドルの表現 とは少し離れているようには思うけど、グッと楽曲の中に入って行くその姿に魅入る。
私は彼を1人の歌手というかアーティスト枠的なもので観てしまうので目も耳も曇ってる所はあるのかな。
推しになると、途端に語彙力が落ちるわ…
でもね、否応なしに惹かれてしまうんですよ。声もダンスもどこが好きか説明も出来るけど、彼が表現する物全てに私の感性が反応してしまうんですねぇ。どうにも出来ない。
そういえば、じゅにおさんのほうで少し書きましたが
コメントにもうちょっと時間かけてwと思った。
締めなきゃいけないのも分かるけど、JBがどんな事を思ってどんな事を考えてこのツアーを回ったのか、定型文じゃなくJBの言葉として聞きたかったなぁ。というのが名残惜しさ。

 

 

JBの声帯について思う事
声帯って声帯ってなんやねん!と思われてる方も多いと思いますが、検索すれば写真も動画も簡単に出てきます♪
でも見慣れないと本当にグロいので、どうしても気になった方は、「声帯 イラスト」で検索すると良いと思います。動画とかみちゃうと、グロすぎて吐くと思うんでw※私は初めて見た時、えづいたwww
今回、ライビュに入ってマイクの音が割とクリアに聴こえて分かったこと。声帯が2箇所で振動してしまっててね…。あー…と。


ダンスで代謝が上がってタンが絡む事はあるけれどでも、確実に高音が出ない。口を横に引っ張って無理に出してる。
ファルセットすら出ないと言う事は結節まで行かなくても、血豆くらいはできてるかもしれないですね。歌う時間が長くなればなるほど、声枯れが酷くなります。なまじ首の周りに筋肉があるから無理に出せてたんだろうね。Zeepの他の公演は分からないけど、ベストコンディションではない。
やみくもにアガセを不安にさせたい訳じゃないんだけど、気になって去年のペンミやら色々動画を見まくったら、もっと酷い状態のもあったので今回たまたま疲れていて調子がイマイチ という訳ではないなと確信。


血豆が出来てカサブタになるのは、普通の怪我と同じ 。カサブタって、硬くなりますよね?声帯も硬くなって、その部分が振動しにくくなるんです。
その繰り返しで結節になったり、ポリープなったり… 改善するには、長期間歌わないor歌い方を変えるor切り取るしかない。歌わなくても無くならないから声帯は現状維持、切り取ったら声が変わってしまう。
先輩のJun.k さんも結節やってますからね…。
うん。このままいったら、ジェボムもなるでしょうそう遠くない未来に。
ジェボムの声って、鼻腔・副鼻腔に半分くらいとおってて、でも息の量が多すぎずメロディの流れが綺麗。あのビミョーな鼻声が良いんだよね。。。


あと頬骨の辺りというか、上顎使いすぎて顎関節辺りに力みがでるけど。もちっと、ヨンジェを見習って息流して、力をかけるところ変わるといいんだねどな。


そうだ27日の夜に、Japan 1st tourの映像を見てて余りの声の良さにベットにダイブしましたw
これだよぉー私の好きなジェボムの声はこれだよおぉーん( ; ; )となったんですけど、
ツアー後に、ジェボムもいずれ結節やるだろうっていう話を友達にしてて、 あぁ私、過去のジェボムの声を追うのをやめよう 今の、この時しか聴けないジェボムの声を大事にしよう と反省しました。
本人も、体つきが変わって行く中で今の歌を探してるかもしれないしね。


いずれね、いずれもうどうにもならない不調は来てしまうだろうけど、でも例えばJBが声がダメになってマイクを置く日が来てもこの人の作るもの共有して吸収していたいなぁ。


歌が好きでファンになったと思っていたけれど、JBの表現する全てが好きだ。彼がエンターテイメントと繋がっている瞬間がこの上なく好きだ。

あ、超余談だけど ジェボムが怪我した時とっても機嫌悪かったですけど、声が不調の時は多分同じくらい機嫌悪いと思う……(´°ω°`)


普通の体感だと、風邪で声が上手く出ない状態がずっと続いてるような感じです?喋りたくない、周りの音で声帯が振動するのも煩わしい みたいな。


しかしもうこの声の状況って、本人が問題意識もって変えてくしかないからどうにもなんないんだよねーーー!!
もし、もしサイン会等でジェボムとお話しする機会がある方「喉大丈夫?」って聴くより 「ジェボムの歌声が大好きだから、長く歌ってね ずっと聴いてたから」って言う方が効くと思います!!


なぜって?喉の調子がどうにもならない時に、大丈夫?って聞かれるのが1番腹立つからーーー!←こら


余談ついでに、ジェボムはZEEP規模だと自分の声を掌握しやすのかも?と思ったけどただ調子がいまいちなだけかも。
あーあー、本当にもうジェボムは この人はこんなもんじゃないんだよ!この人の歌も表現も!私が悔しいわい!!

 


・マクさん
まくさーん!見れば見るほど素晴らしい人だなと思う。今回のツアーでついにマクさんの魅力に開眼しまして❤️
声で言ったら、アラワの頃より随分落ち着いたなと思う。※よく、心配になるくらいの声出すから。喉いためるよって思うような。


そうそうマクペンの友達に、じゃあマクは無理して声をだしてるの?って聞かれたけど、無理してる意識はないと思う。ただ、多分ガイドの録音が低めに撮ってあって それをマクさんが同じ音域で歌おうとすると、あの出し方しかなかっただけで結果的に結構しんどいんだろうけど、そういうもんだと思っていそうなので、マクさんのラップ意外のパートも聴きたい。


多分、マクさんが歌唱メインの曲があったら私その時だけマクペンになる と本気で思うほど、実は持声が魅力的なマクさん。普段メロディを歌ってないから、音域は狭いかもしれないけどマクベムはかなり声が良いと思うんですよ。ほんとに!ナチュラルに出せる音域で歌わせたら、失神するアガセ続出だと思うんだけどなぁ。。。

だれか書いてくんないかな。二人とも、突然音程が上がる曲より、緩やかに上昇していって、転調する事によって曲の雰囲気が変わるような曲。


名古屋・幕張・幕張ライビュ と行った中で特筆すべきこと!!かなりの頻度で私の目に飛び込んできたマクさんの素晴らしい所は、実は瞬間瞬間の気持ちがすごく見えるという事。


JJほど進行しなくていいからってのも多少はあるかもしれないけど、その時"今"踊って歌っているマクさんの気持ちが見える・伝わってくるというのはかなり衝撃だった。


もしかしたら私が見てなかっただけで、TVでもそうだったのかもしれないけど、ライブという長丁場の中でマクさんが楽しそうに踊ってる、歌う事にただただ集中してる というような、曲の表現とはまた別の、マクさん自身の感情が見えたのがとても面白かった。そして単純に楽しそうにしてるのを見るのって、嬉しくなるんだね。


そして何よりステージングの安定感。3公演しかみてないけど、マクさんはどのステージでも全く不安が無かった。ステージに心酔するタイプじゃないってだけかもしれないけど、会場の空気を一番感じているように見えた。


隙間から見えるマクさんに何度目を奪われた事か~~~!サプライズでも、じーんときてるのが見て取れたマクさん。縁もゆかりもない日本で、全力で楽しんで感じ入ってくれる人柄に感動しきりだったよ… どんな時もアガセを喜ばせてくれてありがとう?←3/3のVアプリ後遺症w

 

 

 

モリ活を終えて…
ノロノロしている内に、ワールドツアーが発表されてザワザワしてますがアルバムのカムバも迫ってますしね。

大好きなJBの新しい音楽を聴けるのも楽しみで仕方ないです。どんな詞を、曲を書いたんだろう?ワクワクが止まりません。なんだか今回のツアーで改めて、GOT7が韓国国内でちゃんと評価されるといいな 彼らが誇れる結果を残せるように、応援したいなと思いました。

お茶の間ペンが外へ飛びたしたら、あっという間に沼に飲まれて抜け出せない状態ですが笑 また、幸せなレポがかける日が早々に来ますように…!!